とりあえず今日の出来事 Pythonのプロダクト完成!

programming 日記
programming

本日、少しPythonを触る時間があって、ついに思い通りのプロダクトが完成した。

正直、昨年の今頃はプログラムがどういう仕組みで動くのか(コンパイルするのか、インタプリタなのか)もよく理解できていなかった。

そこで大きな助けになったのが中小企業診断士の経営情報システムという科目の勉強。
試験だから知識は頭に入れざるを得ない。
そしてその時はそのコトバがイメージできないまま覚えていた。

それが実際にプログラミングをし、動かした時に理論と実務が繋がった。
動いた瞬間は感動の一言に尽きる。

中小企業診断士試験は一次試験は受かったものの、二次試験で苦汁をなめた。
人は受かってなんぼだとういうけれど、自分はそうじゃなかった。
中小企業診断士の勉強を始めたのもシステムの勉強をしたくて、そのモチベーション維持の為だった。だから目標は達成した。

そしてそれがプロダクトを作れるまでの理解の助けになったのだから心からこの勉強をやってきてよかったと思う。

 

実は今までいわゆる自然科学系には縁がなかったので触れたことがなかった。
そんな中で得られた成功体験。この歳になって、0から始めたことが身を結ぶ楽しさを実感。

純粋に知的好奇心をそそられる分野に出会えたことを幸運に思う。

コメント