WordPress5.0の新エディターGutenbergから最速で元の編集画面に戻す方法

WORDPRESS 5.0の 新エディター 「GUTENBERG」から 最速で元の編集画面に戻す方法 ブログ

ブログをやっている人、ついWordPress5.0へアップデートして、

新エディターGutenbergに悪戦苦闘していませんか?

 

私がそうですw

 

いかんせん、今までと仕様が違いすぎて分かりにくい。。。。

こんな感じになっています。「ブロックって….?(涙)」

 

でも大丈夫です!

最速で旧エディター(編集画面)に戻す方法をお伝えします。

Gutenbergから最速で元の編集画面に戻す方法

方法は大変簡単です。プラグインを入れればいいだけ。

①プラグイン→新規追加→検索窓に「Classic Editor」と入力

 

classic-editor

 

②プラグインをインストール→有効化で完了!

 

classiceditor

 

③エディター画面で確認しましょう!

 

バッチリ元に戻っていますね。安心^_^

 

④エディター画面ではClasic Editorを選択すること!

編集する際には「ブロックエディター」「Classic Editor」を選択することが出来ます。

ここで「Classic Editor」を選択すれば旧エディターで編集可能です。

 

 

まとめ

今回のアップデートによる、エディター変更の影響は大きいと感じました。

なんでもWordPressでは初めてのエディター変更だそうな。

それは違和感ありますよね。。。

 

各テーマが対応するまでにまだ時間がかかると思いますので

「Classic Editor」を使いながら時期を見て変更するかどうか決めるのが適切な判断かなと思いました。

 

本日は以上です。

それでは!

 

コメント