【iPhoneバッテリー交換】 期間、料金、留意点等を検証。

【AppleのiPhoneバッテリー交換】 期間、料金、留意点と共に、 効果を検証。 ガジェット
スポンサーリンク

現在AppleがiPhoneのバッテリー交換を3,200円に料金を引き下げて実施しています。

(なお、Apple Care+に入っていて、その保証対象期間内である場合は0円で出来るので大丈夫です。)

スポンサーリンク

AppleのiPhoneバッテリー交換プログラムを体験して

先に結論

結論としては、「とりあえず、対象のiPhoneをもっている人はやっておいた方が良い」です。

私の場合、iPhone6s ですが知らぬ間にバッテリーが減っており、充電もままならない状態になっていました。

(それを知ったのは交換してからのこと。返ってきたiPhoneを使ってみてなんてバッテリーの持ちが良いのだとその時感じ、交換前の状態が悲惨だったことに気付くありさま。。。)

ちなみに交換前のバッテリーの最大容量は75%でした。

(これはiPhoneの設定→バッテリー→バッテリーの状態 から確認できます。)

なんかすぐ充電切れるなぁと思ってはいたんですけどね(笑)しかも充電できるケーブルもなぜか少なくなってきていたし。ケーブルを繋いでも反応してくれないわけです。iOSのアップデートの際にその現象が起こっていたので、それが原因と思っていたのですが、最も重要な原因はバッテリーが劣化していたからでした。

現在は充電ケーブルに繋いだらどのケーブルでも反応してくれます。

 

iPhoneバッテリー交換プログラム対象製品を確認

まずはどの製品がバッテリー交換の対象になっているのかを確認しておきましょう。

 

iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

が対象となっています。

 

概要はこちらの公式HPをみて下さい。

iPhone のバッテリーと電源 - Apple サポート 公式サイト
バッテリーの消耗が早くなっていませんか?iPhone の修理サービス情報や、iPhone の駆動時間を延ばす方法をご案内します。

 

iPhoneバッテリー交換プログラムにかかる期間

交換するには2つ方法があります。

①Appleへ直接持ち込む

②集荷してもらい、修理が終わったら配送してもらう(集荷、配送料は無料)

 

私の場合、11月29日に集荷してもらって、返ってきたのが12月12日でした。約2週間ですね。

その間はSimカードを別のスマホに移して使っていました。
代替機がない人は少し辛いかも知れませんね。

 

私のケースで約2週間でした。

現在は割引での交換プログラム終了が近づいていることから更に混み合っていることが予想されます。

時間に余裕をもって交換に望まれるのが賢明かと思います。

 

iPhoneバッテリー交換プログラムにかかる料金

上記対象商品は3,200円プラス消費税でした。

通常の期間で交換する場合には5,400円+消費税がかかることを考えるとかなりお得です。

 

iPhoneバッテリー交換を割安で出来るプログラムはいつまでか?

2018年12月31日までです。

2019 年 1 月 1 日以降は、iPhoneXの料金が 7,800 円、その他全ての iPhone モデルの料金が 5,400 円に改定されます。

 

記事を書いているのが2018年12月25日。対象製品を使っている人は今すぐiPhoneへ電話ですね(笑)

そもそもiPhoneのバッテリーをなぜ交換する必要があるのか?

iPhoneは使っているうちに充電を繰り返します。そして充電回数が増えてくるとバッテリーが劣化します。劣化すると充電出来なくなったり、充電しても持ちが極端に悪くなります。

現在買って1、2年目であっても相当数充電しているはずです。

一般的に500回が目安と言われています。1日一回以上充電していたら1年でオーバーしますよね?

 

iPhoneのバッテリーを交換する際の留意点

 

①バックアップはiTunesへきちんと取っておくこと。

②二段階認証のアプリはきっちりバックアップを取っておくこと。

 

①は通常の流れなので大丈夫かと思うのですが、②は要注意です。
GoogleAuthenticator 等が該当します。

これはランダムに暗証番号を生成するアプリで、アプリ内に入れているウェブサイト毎にバックアップを取る必要があります。

このバックアップの方法についてはこちらの記事を参照下さい。

 

【スマホの修理・機種変更時に注意】Google Authenticatorのバックアップも忘れずに
スマホを買い替えたり、バッテリー交換に出すことありますよね?そんな時、絶対やっておかないといけないことがあります。これをやっていないと最悪、色んなサイトにアクセス出来なくなります。そう、Google Authenticatorのバックアップ

 

AppleのiPhoneバッテリー交換プログラム まとめ

ネックは交換してもらっている間に代替機がないと厳しいことですが、それがクリアできるならやるべきだと思います。

思った以上に充電の持ちがよくなり、一旦iPhoneXRに機種変更をしようかと検討していたのを留まったほどです。

対象機種をお持ちの方は、上記の留意点に気を付けつつ試されてはいかがでしょうか。

 

本日は以上です。

それでは!

 

コメント