オンラインサロンや過度に起業を煽るインフルエンサーの実態は?

オンラインサロンや過度に起業を煽るインフルエンサーの実態は? 考察
スポンサーリンク

最近、脱社畜サロンを筆頭に、堀江貴文さん、キングコング西野亮廣さんなど、色んなオンラインサロンが人気ですね。

またそれとは別にTwitter上で起業(独立)を過度に煽るインフルエンサーの人がいます。

私はあまりTwitterを使いこなしていないのでインフルエンサーがどんな活動をしているのか知りませんでしたがw、年末に友人とご飯を食べていた際に話題になったので確認しました。

結論から申し上げると、玉石混交。。。

スポンサーリンク

オンラインサロンや過度に起業を煽るインフルエンサーの実態

真面目に運営しているオンラインサロンでは入会してくれた人へのフォローもきっちり行なっている。

一方で、お金だけ取ってろくに運営にも関わらないオンラインサロンもある。そしてそれに多くの場合インフルエンサーが関わっているという構図が見えてきました。

(なお、上で脱社畜サロン等を例にあげましたが、それがいずれに該当するのかは私は分かりません。少し脱線しますが私は「脱社畜」という言葉は好きではありません。しかしやっていることは素晴らしいのかも。なので特定のオンラインサロンを指摘している記事ではないことはご理解下さい。)

要はネームバリューはあるから人は集められる。そして人が集まったらその人達は関わらない。

 

ビジネスモデルとしてのオンラインサロン

殆ど、と言うか全てのオンラインサロンが月額課金制を取っています。

いわゆるサブスクリプションモデル(購読形式)ですね。一回払いではなく毎月払い続ける。

これはビジネスモデルとしては非常に”上手い”です。ある程度の人数が集まれば一定金額は毎月入金される。

しかも設備投資は不要。

インターネットが普及し、どこにいてもSNSで繋がれる現代。

多くが最終的にFacebookで繋がり、交流や情報交換をしているようですので、ネットやSNSの環境を最大限に活かしたモデルですね。

 

インフルエンサーの関わり方に注意した方が良い

そのオンラインサロンがうたっているインフルエンサーが本当にきちんと関わっているのか、殆どSNS上で発言もアウトプットもないのか。

それは情報を集めて判断するしかありません。手っ取り早いのがTwitterになるでしょう。
元々Twitterを介してオンラインサロンに入っている人も多いので評判などはすぐに拡散していきます。

 

オンラインサロンは参加する人の属性によっても雰囲気が異なります。
Twitterで呟いている人の主張や考え方などを収集していき、自分とマッチするのかを検討するのが良いかと思います。

過度に起業を煽るインフルエンサーには注意すべき

大学を出て企業に勤め。。。といったキャリアを歩む人が大多数だと思います。ただ、その中で自分の人生は本当にこれでいいのか?

もっと稼いで豊かな生活をしたい。それは最もな願望だと思います。
しかしそこを上手くついてきているのが起業を煽るインフルエンサーだと私は思っています。

起業をすると一旦収入はゼロになります。ゼロからイチの収入を作り上げるには大変な時間と努力を要します。

その為、単に起業して頑張ろう、だけでは上手くいかず、また企業へ戻るケースが殆どです。(これは私の周りの実体験からも感じています。)

 

オンラインサロンやインフルエンサーとどう関わるべきか?

結論としては、
自分の将来のビジョンをしっかり考え、主軸となる収入源は確保しておきながらオンラインサロンで自分のやりたいことを少しづつ進めていくといった複線的なキャリアを築くのが良いでしょう。

 

複線的キャリアについてはこちらの記事でも触れています。

多くのチャンスがある現代において、生き抜く為に必要な意識と行動
あけましておめでとうございます。2019年になりましたね。 今年もどうぞよろしくお願いします! 個人的には昨年は色々変化の年だったのですが、 その中で重要だと感じたことをまとめておきます。 変化が激しく、それでいて多...

 

一つのキャリアに縛られることなく、色んな収入源、キャリアを持てる時代になってきています。

それを最大限に活かす為に自分にあったオンラインサロンを利用し、インフルエンサーから学びを得るのが近道にもなるでしょう。

 

ただ、よくある「ノウハウコレクター」になっていては前へ進めません。

あまり批判的なことを書くのは好きではないのですが、色んなオンラインサロンへ入って進むべき道を見失っている人が散見されます。

自分が信じた人からは所作を真似るぐらいに学び尽くす。
それが自分の理想とする人(インフルエンサー)に近づく早道になります。

 

経営学でよく言われる言葉に「選択と集中」があります。要は経営資源は有限なので、戦うフィールドを選択して絞り、そこに資源を集中すべきといった理論ですね。

これは日常生活でも当てはまります。私達の時間は有限です。だから色んなことに手を出して、あっちへいってはこっちへいって…….とフラフラするのではなく、人生の軸を決める。

そして決めたらそれに向けて突き進むことが大事です。

その為の手段として、適切に運営されていて自分の進むべき道とマッチしたインフルエンサーが関わっているオンラインサロンに入るのは有効な手段の一つとなりますね^_^

 

本日は以上です。

それでは!

コメント