スコッチウイスキーに合うチョコレートを色々試した結果…..

スコッチウイスキーに合うチョコレートを色々試した結果..... ウイスキー

バーにいくとおつまみが色々ありますよね。

その中でもウイスキーにはチョコレートが合うと言われています。

今回はウイスキー初心者でも楽しめるスコッチウイスキーと、
それと共に味わうことでとても合うチョコレートを見つけましたのでご紹介します♪

スポンサーリンク

スコッチウイスキーとは?

まずはスコッチウイスキーとはどういうものか、から説明していきますね。

スコッチウイスキーの定義

 

スコッチ・ウイスキー(英語: Scotch whisky)とは、英国スコットランドで製造されるウイスキーのこと。日本では世界5大ウイスキーの1つに数えられる。現在のイギリスでは後述のとおり2009年スコッチ・ウイスキー規則により定義され、糖化から発酵、蒸留、熟成までスコットランドで行われたウィスキーのみがスコッチ・ウィスキーと呼ばれる。麦芽を乾燥させる際に燃焼させる泥炭(ピート)に由来する独特の煙のような香り(スモーキーフレーバーと呼ぶ)が特徴の1つだが、銘柄によってこの香りの強さはまちまちである。
(中略)
ウィスキーの全生産量のうち、およそ7割を占めているウィスキーである

Wikiopediaより引用)

Wikipediaの説明にあるようにウイスキーの中でも、スコットランドで熟成の工程まで行われたものをスコッチウイスキーと呼びます。

スコッチウイスキーの大きな特徴としてはピート(泥炭)の香りがあります。ハマると抜け出せなくなるポイントの一つですねw

ピートは表現がし辛いのですが一言でいうとまさに煙のような香ばしい香りが特徴です。

 

私もハマってしまった一人で、色んなウイスキーを集め、飲み比べしました。
流石に数十年ものになると金額も跳ね上がるのですが、12年ものなどは5,000円以内で手に入り、ウイスキーを飲み始めるには良いかなと感じます。

 

その中でも私が最も好きなスコッチウイスキーはグレンフィディック12年物です。

今回はそのグレンフィディック12年と、それに合うチョコレートを紹介してきます!

サントリー グレンフィディック12年

こちらは2,800円程度で手に入り、スコッチウイスキーの特徴もきちんと味わえるという非常にコストパフォーマンスが良いウイスキーです。

ピートを感じられますが非常に飲みやすいシングルモルトウイスキーです。。洋梨のようなフルーティさも持ち合わせているのも人気の一つでしょう。

初めてスコッチウイスキーを飲むには価格、品質を考えるとコストパフォーマンス抜群だと強くお勧め出来ます^_^

 

ウイスキーの飲み方

ウイスキーの飲み方としては水割り、ロック、ハイボール、お湯割、ウイスキーコークなど色々ありますが、私が初心者の人にオススメしたいのは水とウイスキーを1対1で割った水割りです。

なぜオススメかという理由もお話します。

ロックだと冷えすぎて香りが立ちにくい、かといってお湯割だと香りが立ちすぎてしまう(もちろん冬場は寒いといった理由でお湯割で飲むのは良いと思いますよ^_^ 私も好きですからw そこは個人の好みということで。ここではどれがウイスキーの味を一番引き出せるのかに焦点をあててお話しています。)

それでいくと常温で割る、水割りはウイスキーのアルコール分や香りも適度に薄めつつ、本来持っているピートの香りも楽しめる絶妙なバランスだと感じています。

という訳でイチオシは水割りですね。

スポンサーリンク

色んなチョコレートを試した結果、スコッチウイスキーに合うものは….?

そしてそんなスコッチウイスキーに合わせるのも色々ありますが、大きな選択肢として濃いチョコレートはとても合うと感じています。甘いチョコレートではなく、カカオ本来の香りが楽しめる物が良いですね。

 

結果、甘みが強すぎず、ピートの香りを上手く引き立てるのに最適なのは

明治 チョコレート効果カカオ86%明治 チョコレート効果カカオ72%蜜漬けオレンジピールです。

 

 

グレンフィディック12年でいくと、まずは口に一口含むとフルーティーな香りと共にほのかなピートの香ばしい香りだ漂う。その流れでチョコレート効果カカオ86% を口に入れると香ばしい香りのハーモニー。暫くはその余韻が続きます。

このサイクルだけでかなり飲んでいられます。

しかしその続きがまた良いんです♪

次にチョコレート効果カカオ72%蜜漬けオレンジピール に進むと、86%のときとは一味違う甘みと共にオレンジピールの爽やかな香り。それがまたピートの香ばしさ、洋梨のようなフルーティーさとベストマッチするんです。

スポンサーリンク

まとめ

ウイスキーを飲んでみたい、けれどもあまりに特徴が強すぎるのは飲めないかも、と思っている人にはグレンフィディック12年 とチョコレート効果のコラボレーションをぜひ試してみて欲しいです^_^

 

本日は以上です。

それでは!

コメント

テキストのコピーはできません。