【読書】1日1ページ、読むだけで身に付く世界の教養365 書評→毎日読むことで世界基準の知性を身につける

【読書】1日1ページ、読むだけで身に付く世界の教養365 書評→毎日読むことで世界基準の知性を身につける 書評

精読でもなく、速読でもない。私には毎日寝る前にリラックスして1ページだけ読む本があります。

それが1日1ページ、読むだけで身に付く世界の教養365 です。

音楽、哲学、芸術、宗教など1日1テーマで読み切ることができます。365日続けていくと1冊読破というわけです。現在は5ヶ月目ですので折り返し地点間近です。

本日は半年弱、読み進めてきたこの本についてご紹介します^_^

スポンサーリンク

1日1ページ、読むだけで身に付く世界の教養365 の感想

1日1ページ、読むだけで身に付く世界の教養365 の内容

月曜日は歴史、火曜日は文学、水曜日は視覚芸術、木曜日は科学、金曜日は音楽、土曜日は哲学、日曜日は宗教、と1週間でちょうど7つの分野について、少しずつ理解を深められるように構成されています。

これだけなら、ただ単に7つの教養について曜日ごとに分けて編集しただけと思われるかもしれませんが、読み進めてくるにつれて気づいたことがありますので書き記していきます^_^

 

1日1ページなら忙しくても習慣化できる

365ページに知らないことが多く書いてあり、それをまとめて理解し覚えていこうと思うと大変です。多分、この本が「1日1ページ読む」というコンセプトでなければ多くの人が途中で挫折していたと思います。

ところが1日1ページで良いとハードルを下げることで急に取り組み易くなります。
私の場合は寝床についてから1ページだけ毎日読むことにしています。1ページだけだとほんの10分ぐらいですから時間を作るのも容易です。

また習慣化の訓練にもいいですね。習慣化は継続力とも言い換えられます。
よく言われる話ですが、野球のイチロー選手は勿論才能にも恵まれたが、習慣化したことをずっと続けてきた結果、あれだけの素晴らしい成果を残すことが出来たと。
それぐらい習慣化、継続力は大事です。

私も日々、どのように習慣化すれば良いかを研究しています。

習慣化については分野は違いますが、ロングブレスダイエットを5年以上続けてきていますので、
こちらの記事も参考にどうぞ^_^

ロングブレスダイエットを5年間続けた結果は?
今日は自分が習慣にしていることを書き記していきます! 今日のは週に何回かやる、といった習慣でなく、日課。 毎日おこなう習慣。私の生活の一部になっていることを紹介します。 最近聞かなくなりましたよね?この「ロングブレスダイエット...
1日6分のロングブレスダイエットを習慣化させるコツ
こんにちは。四方直樹です。 年の瀬も迫ってきましたね。 秋から冬にかけては食べ物が美味しくなってくる季節。 加えて新年会、忘年会が重なる時期でもあります。 でも私は体重が変わりません。 それは毎日ロングブレスダ...

 

西洋のベースにある考え方を知ることができる

現代社会においては、インターネットの普及により情報の国境がなくなりました。また、ビジネスにおいても気軽に海外の事業体と一緒に仕事をすることが可能となってきました。

そんな今こそ、日本から捉えた考え方だけでなく、他の国の人がどのように捉え考えているのかが、より大切になっていきている様に思います。

要は日本人としての考え方は自分のアイデンティティとして大切にしながら、
他の考え方、もっと突っ込んだ表現をすると「多様性に理解を示す姿勢」と言えるかもしれませんがそれを大切にすることも大事になっています。

私は仏教徒ですが、キリスト教にも関心があり、橋爪大三郎さんの はじめての聖書 を読んでいました。

「はじめての聖書」は文字通り.........
今日は何を書こうかな〜と思っていました。 いつもこんな感じですゆる〜く自分の頭にあることをまとめていってるのです。 本当は読み返した方がいいのだろうけれど(読者の読みやすさも考えると)出来るだけ今の瞬間何を考えていたかを...

この記事にも書きましたが、西欧的な考えを理解するには聖書の理解が欠かせないと思ったからです。

そしてそれは 1日1ページ、読むだけで身に付く世界の教養365 にも同じことが言えます。
西欧の考え方にあるベースを理解することで、多様な見方をするトレーニングにもなっているのです^_^

 

曜日ごとに同じ分野に触れることが出来るので、曜日ごとに切り替えができるし、飽きない

6ヶ月間読んできていますが、1ヶ月ほど経った時にこの効用を実感しました。

例えば、科学だけまとめてあったら、毎日読んでいくと知識は深まっていくかもしれませんが、きっと飽きてしまいますw

曜日ごとに違った分野に触れることが出来る。それがワクワク感に繋がっているのだと感じました。

 

また曜日ごとに違った分野に触れるということは、同時にその曜日を必然的に意識する様になります。

これは私の表現力が足りず上手く伝わるか自信がありませんが、その曜日を大切にすることで1日1日を大切に生きることに繋がっている気がするのです。

曜日を意識する→その日を意識する→その1日という時間を意識する→その1日を大切に過ごす様にする

といった流れです。

少し感覚的な部分もあり、分かりづらかったかもしれませんが、その様な効果もありました。

 

1日1ページ、読むだけで身に付く世界の教養365 のまとめ

分野ごとにまとめないで敢えて曜日ごとに読む分野を分けて編集した。そして1日の読む範囲を1ページとしたことで読みやくすなり、習慣化のトレーニングにもなる。

これが私が感じたこの本の効用でした。

内容も勿論洗練されているのですが、構成面では他ではない特徴を持った本ですね。

 

私は現在読み始めて5ヶ月です。残りの7ヶ月も楽しみながら読んでいきたいと思います^_^

 

本日は以上です。

それでは!

 

【あと10秒お時間を下さいm(_ _)m】

 

読んで良かったと感じたら、ポチッとクリックして応援してもらえると嬉しいですm(_ _)m

 

にほんブログ村 経済ブログへ

ついでにこちらも投票してくれたら飛んで喜びます♪

書評
スポンサーリンク
ためになったと感じた場合はシェアしてもらえると嬉しいです!
Naoki Shihoをフォローする
四方直樹(Naoki Shiho) Official Site

コメント