経済学の基礎を学ぶには、分かりやすい無料動画解説がある石川秀樹氏の書籍一択

経済学の基礎を学ぶには、無料動画解説がある石川秀樹氏の書籍一択 書評

世の中の経済の流れは複雑で、理論的にはどういう構造になっているのだろうと感じるときはありませんか?

私は大学生のころ経済学を学んでいたのですが、学んでいてもしっくりこないところが多かったです。

今、振り返ってみると、前提条件をどの様に置いているか、をあまり意識していなかったからなのですが。。

 

それを気付かせてくれたのが、石川秀樹さんの速習マクロ経済学 速習ミクロ経済学 でした。

今回は経済学を学んだことがない人でも大学の学部レベル、資格試験に通用する力をつけられる石川秀樹さんの2つの書籍をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

速習マクロ経済学 速習ミクロ経済学 の感想

著者の石川秀樹さんとは?

本書を出す前から、多くの経済学系の書籍出版実績があり、特に「試験攻略 新・経済学入門塾」シリーズは経済学の書籍では珍しく20万人以上の読者に読まれた分かりやすい本でした。

速習マクロ経済学 速習ミクロ経済学 の内容

本書の最大の特徴は無料の動画解説が付いている点です。今は少しずつ増えてきていますが、2011年の発売当初は画期的でした。
(私は経済学を趣味で研究している関係上、多くの経済学の書籍を購入していますが、今でも経済学の書籍ではこれ以上分かりやすい入門書はないと断言できます。)

無料の動画解説が付いている

こちらのリンクから無料で動画解説が見れます。

フリーラーニング Free-LearninG For Your Extention » 速習!ミクロ経済学

ミクロ経済学、マクロ経済学、それぞれで数十時間の動画解説があります。

書籍自体は速習マクロ経済学 が2,520円(税込)速習ミクロ経済学 が2,730円(税込)です。

通常、資格試験予備校のマクロ経済学、ミクロ経済学の講座へ通おうとすると数万円はするのでお得感満載ですね。

しかも、資格試験予備校の講座より分かりやすいですw

私が某資格取得の為に通った予備校の解説よりはるかにボリュームも多いし、基礎を丁寧に教えてくれると感じました^_^

 

圧倒的な説明の分かりやすさ

書籍は初心者が間違いそうな所を特に丁寧に解説してくれており、一読するだけで多くの知識が得られます。

加えて動画は書籍に沿って丁寧に解説してくれており、書籍だけでは分かりづらい所やつまずきがちな所も丁寧に解説してくれています。
イメージですが書籍の情報量1とすれば、動画の情報量は3ぐらいのボリュームです。

「どれだけ丁寧な解説なんだ!」と発売当初は衝撃を受けて、経済学を本格的に学んでいた私でも2、3回見る度に学びがある書籍、動画になっています。

 

資格試験への出題可能性も明示

本書は院試や資格試験対策の為の書籍である「試験攻略 新・経済学入門塾」シリーズをまとめたものになっています。

その性質上、分野自体の難易度、そして各資格試験での出題可能性をランク分けしてくれています。
対応する資格試験は多岐にわたり、国家公務員、地方上級、国税専門官、中小企業診断士、証券アナリスト、公認会計士、不動産鑑定士などをターゲットにしています。

要は経済学が必要な資格試験全てをカバーしています。この速習マクロ経済学 速習ミクロ経済学をやっておけば、経済学について資格試験で困ることはないでしょう。

 

色分けが他の読書や学習にも応用出来る

著者は書籍を色分けすることを推奨しています。例えば、定義はピンク、仮定は水色、長所は緑、短所は紫…..といった具合に。

これはどの様な効果があるかというと、復習するときにパッと見てどこを重点的に見たら良いか、分かりやすいんですね。復習の回転が良くなり、特に試験前に総復習する際に効果を発揮します。

加えて、この方法は他の読書や学習でも応用ができます。
私は読書をするとき、上記の色分けを使って線を引いています。
それによって読了後のアウトプットもしやくすなっています。要点が一目見たら分かるわけですから。

 

スポンサーリンク

速習マクロ経済学 速習ミクロ経済学 のまとめ

資格試験で経済学を勉強しないといけない人へはいの一番にオススメできますし、
特に経済学を必要とはしていないけれども新聞やニュースで言われている「経済」の基礎を学びたいという場合にもオススメできます。

当書籍には動画が付いていますから、書籍に軽く目を通し、動画を一通り軽く見るだけで世間一般のビジネスマンより経済の流れについて知ることができます。

(勿論じっくりと腰をすえて勉強するのがベストでしょうが、忙しいビジネスマンの方がじっくりと取り組むのが難しいことも理解しています。その場合にサラッと流すだけでも相当効果があるということです。これは書籍というよりは動画の解説の分かりやすさが影響しています。とにかく分かりやすんですよね^_^)

本日は経済学を学習するのにオススメの書籍を紹介してきました。経済学を含めた金融、会計は私の専門分野でもありますので、今後もオススメできると感じた書籍があれば紹介していきますね^_^

 

 

 

本日は以上です。

それでは!

 

コメント

テキストのコピーはできません。