映画マスカレードホテル(原作:東野圭吾の文庫本)のあらすじと感想(ネタバレなし)

日記

木村拓哉、長澤まさみの豪華キャストが話題となっているマスカレードホテルを早速見に行ってきました。

元々、原作文庫本著者の東野圭吾さんのファンなので是非タイミングがあえばいきたいと思っていたところに空き時間が!これは見るしかない、と急いで上映映画館、上映時間を検索し鑑賞してきました。

大まかなあらすじと感想を、原作を読んでいる者の観点からお伝えしていきます。(ネタバレなしです)

ちなみに結論からいうと、原作を読んでいたら面白い、読んでいなくても面白くて原作も読みたくなってしまう、そんな映画でした。

映画マスカレードホテルのチケット

 

スポンサーリンク

マスカレードホテルのあらすじと感想(ネタバレなし)

映画版マスカレードホテルのあらすじ

連続殺人が起こり、次はホテルで起こると刑事新田は予想しました。その為、刑事とホテルが協力して事件へ対応することに。

ホテルクラークとして潜入捜査に入った新田は、出来るけれどもひねくれ者。一方、新田と相棒を組む事になったフロントクラークの山岸は、ホテルのフロントクラークとしてのプライドとお客さまを第一に考える。その為、お互いの我が強くてぶつかります。

しかし、ホテルという様々なことが起こる場を通して、お互いのプロフェッショナルとしての行動、言動をみるにつれて、この事件をなんとか防ぎたいという共通意識が生まれていきます。

そして警察、ホテルが緊張に包まれる中、犯人が動き出すというあらすじになっています。

 

映画版マスカレードホテルのみどころと感想

原作の新田と山岸のイメージを木村拓哉と長澤まさみがいい意味で演じてくれました。

気が強くてひねくれているが、帰国子女で英語が堪能な新田。真面目でお客様のことを第一に考えており、それが故に心配性なところもある山岸。

まさに木村拓哉と長澤まさみにぴったりの配役だと感じました^_^

 

原作著者である東野圭吾さんも

小説の連載中、新田を描く際に漠然と思い浮かべていたのが、まさに木村さんだった

映画マスカレードホテル公式サイト 東野圭吾メッセージより引用

と映画の公式サイトの中で述べています。

映画『マスカレード・ホテル』2019年1月18日(金)公開
木村拓哉、初の刑事役!長澤まさみと初共演!東野圭吾の大ベストセラー小説が待望の実写映画化!!

 

新田は頭は切れるがホテルマンとしてはガサツなところがあり、そこが木村拓哉の少しやんちゃな感じとマッチしていてとても面白い。

一方の山岸は真面目でお客様のことを第一と考え、サービスを尽くす芯の通ったところが、長澤まさみの可愛さの中にしっかりとした女優魂みたいなものとリンクしていて面白い。

現場であるホテル・コルテシア東京の内装も見逃せないですね。質の高いサービスを提供しようとする山岸が属する超一流ホテルならではの重厚感がしっかりと表現されています。

脇を固めるキャストも刑事側が渡部篤郎、小日向文世など、ホテル側が鶴見辰吾、石川恋など、そして宿泊客は生瀬勝久、菜々緒、濱田岳、高嶋政宏、笹野高史、前田敦子など個性派な豪華メンバー揃いです。

映画は久しく見ていなかったのですが、これは迫力を感じられる劇場で見てよかったですね。上記のホテルで起こる様々な日常と、迫り来る連続殺人犯の緊迫感が交互にやってきて、演出のメリハリも効いていました。

 

まとめ

木村拓哉と長澤まさみの主演に脇を固める豪華キャスト。そしてテンポの良い展開。また舞台にふさわしい超一流ホテル。

これで面白くないわけがない、といった感じですw 実際、注目度も高く平日の昼間にも関わらずほぼ満席でした。 見終わった後も、周りは満足度が高そうな雰囲気でしたよ^_^

また、原作と併せて観に行くのも面白いと思います。

原作を読んでから観に行く。映画を観てから原作を読む。
東野圭吾作品を全て読んできた私はどちらのパターンでも楽しめると思いました^_^

 

 

原作であるマスカレードホテル文庫本の書評はこちらで書いています^_^

【読書】マスカレードホテル 著:東野圭吾 書評→木村拓哉主演、長澤まさみ共演映画の原作文庫本
本日は私が小説にハマるきっかけとなり、最も好きな作家である東野圭吾さんの マスカレードホテルをご紹介します。 小説マスカレードホテルは、 2019年1月18日(金)公開の木村拓哉主演、長澤まさみ共演の映画「マスカレードホテル」の原...

 

本日は以上です。

それでは!

 

日記
スポンサーリンク
ブログランキングへ参加しています。読んで良かったと感じたら、ポチッとクリックして応援してもらえると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 経済ブログへ

ためになったと感じた場合はシェアしてもらえると嬉しいです!読んでくれる方の数が多くなると、更新する原動力になります^_^
フォローして頂けるとブログ更新を見逃しません
スポンサーリンク
四方直樹(Naoki Shiho) Official Site

コメント