【読書感想】プログラマの数学(著:結城浩)書評→プログラミングに興味がある人は必読!

【読書感想】プログラマの数学(著:結城浩)書評→プログラミングに興味がある人は必読!書評

プログラミングを学んでみたいと思いつつも「どこから手をつけていいのか分からない…」 そんな方も多いのではないでしょうか?

そんな悩みをスッキリ解消させてくれるのが今回ご紹介するプログラマの数学です。

「なぜ数学が出てくるの…..?」と感じている人もいるかと思います。

実はプログラミングは数学的な考え方と密接に関係しています。だからプログラミングを始めるのにあたって、基本的な数学的思考を学んでおくことはベースを作る上でとても有益なんです^_^

難しい数式は使われておらず、多くの図と丁寧な解説で数学が苦手な人も安心して読み進めることができます。

 

(こんな人に「プログラマの数学」はオススメ)
・プログラミングを学んでみたいがどこから手をつけたらいいか分からない人
・プログラミングを始めたものの挫折した人
・現役プログラマーで応用可能な基礎を確認したい人つまりプログラミングに興味のある人、全員にオススメできます^_^
スポンサーリンク

プログラマの数学の感想

著者の結城浩さんとは?

結城浩さんは数学を分かりやすく描いた数学ガールシリーズの著者でもあります。また数学文章作法は数学のみならず文章を書く人にとってのバイブル的存在になっています。

結城浩さんの文章は常に「読者のことを考える」を意識して作られています。

常に読者が迷わないように、疑問が生じないように丁寧に書かれている。だからどの著書を読んでも読みやすい。

「プログラマの数学」も読者がつまずきそうな点を丁寧に解説してくれていて、大変わかりやすかったです^_^

プログラマの数学の内容

プログラマの数学の特徴を私なりに端的に説明すると
①図解とクイズが使われており
②プログラミングに役立つ数学的な考え方を
③やさしく丁寧に解説してくれている
書籍ということができます。

以下では①から③の特徴を順番に述べると共に読みながら私が抱いた感想も織り交ぜていきます^_^

①図解とクイズが使われている

数学に関する書籍では数式が沢山並んでいるのが一般的です。本書も数学的な考え方を解説している以上、数式は出てきますが、図解が多いのが大きな特徴です。

またクイズ形式を多く取り入れることで、読者が興味を持って取り組みやすい構成になっています。

「数式ばかりだとどうしても数学に苦手意識のある人は取り組みにくい。しかし苦手意識があっても、数学的思考を身に付けるにはどうすれば良いか?」

そのような試行錯誤の結果、読者が高度な数学を知らなくても取り組みやすい工夫が随所にされていると感じました。

正式にカウントした訳ではありませんが、2ページに1枚以上の割合で図解が入っています。

②プログラミングに役立つ数学的な考え方

ゼロという概念から始まり、論理、グルーピングなど、プログラミングに必要な数学的考え方を、詳細かつ俯瞰する形で無駄なく解説されています。

通常プログラミングに関する書籍は、各プログラミング言語をどのように記述していくかを解説します。その為、「プログラミング」というコンピュータサイエンスの根底にある「数学的な考え方」は全く解説されないケースが多いです。解説されているとしても断片的なことが多い。

物事は詳細を学ぶと共に全体を俯瞰することも大事です。「木を見て森を見ず」という言葉があるように。

その観点からいうと、この書籍は詳細な説明もしつつ、要所要所で振り返って全体を見渡す俯瞰的な視点で解説をしてくれているのが有り難いですね。

現状は本書を除くと、プログラミングの根底にある数学的考え方を学ぼうと思うと、数学書から入らざるを得ず大変な遠回りをしてしまうと感じています。

その点でも本書は貴重ですね。

 

③やさしく丁寧に解説してくれている

中学校レベルの数学の知識があれば十分についていくことができるというのが私が読んでみた感覚です。徐々に難易度を上げながら丁寧に解説してくれており、「読者のことを考える」という著者のポリシーが貫かれているのを感じます。

日常に溢れる身近な話題(具体的な事象)をとっかかりとして、徐々に一般化してしていく手法が多く使われています。

通常、一般化された話というのはイメージが湧きにくく、理解がしにくいです。

だから具体的な話からはじめて、徐々に抽象度を上げていく。それにより自然と一般化された知識が身に付くように工夫されています。

 

スポンサーリンク

プログラマの数学 まとめ

結城浩さんの書籍は殆ど読んできているのですが、根底には「読者のことを考える」という信念が貫かれています。

本書もそれに違わず、読む人のことを考えて考えて、考え抜かれて出来上がった書籍だと感じます。

私はPythonを学んでから「プログラマの数学」に出会ったのですが、もっとはやく読んでおけばよかったと後悔していますw

大変分かりやすいのでプログラミングに興味がある人には強くオススメできますよ^_^

 

 

プログラミングに興味を持ち、もっと学んでみたいと思った方はこちらの記事もどうぞ。私がPythonを学んだ過程を書いています。

文系非エンジニアのPython最短習得ルート
おはようございます。今週はあたたかくなりそうです。 気温の変化が大きいと体調も崩しがちになります。 お体ご自愛下さいね^_^ --------------------------------- それでは今日の日記...

 

本日は以上です。

それでは!

書評
スポンサーリンク
「ためになった」と感じた場合はシェアしてもらえると嬉しいです!読んでくれる方の数が多くなると、更新する原動力になります^_^
フォローして頂けるとブログ更新を見逃しません
四方直樹(Naoki Shiho) Official Site

コメント

テキストのコピーはできません。