ビジネス、ダイエット、資格に限らず、目標にたどり着く為の成功法則

仕事術

今回は久しぶりにライフハックネタを投下します!

私は色んな資格試験を受け、またビジネスやダイエットを行ない試行錯誤してきました。その中で共通する「成功法則」というものを発見していますので、今回の記事で紹介していきます。

別に怪しいマジックの様なものでないのでご安心下さいw ここでページ閉じないでねwww

それは「突き抜ける」ということです。

 

スポンサーリンク

「突き抜ける」って?

それは他の人が辿り着けない境地まで行くことです。。。。これでもまだ怪しいですね。

 

例を挙げましょう。

腕立て伏せを10年間、毎日10回やり続けたとします。これは10回という回数に注目すると少ない回数です。でもそれを毎日欠かさず10年間やり続けることは非常に難しいです。99.9%の人は途中で断念します。

これが「突き抜ける」ということです。今回は「期間」で突き抜けました。

では99.9%の人が出来ないと言いました。困難なのも分かりましたと。「では出来ないじゃないか!」と憤るのは待って下さい。

継続できる仕組み化作り

自分が継続出来る仕組みを作れば良いのです。

例えば、TwitterやフェイスブックなどのSNSで皆に「○○までに△を行います」と宣言するのです。(これを「コミットメント」と言います」)

Twitterで毎日進捗を報告するのは効果的ですね。フェイスブックで毎日投稿するとうざがられる可能性がありますが、Twitterは緩い繋がりですから投稿もしやすいと思います。

突き抜けることで得られる効果

それは努力に応じた成果が明確に表れるという点にあります。

そして成功してから得られるリターンが大きければ大きいほど、突き抜ける「量」は多くといけません。

具体例

例えば、情報発信(ブログ)は元手がいらず、結果が出はじめれば右肩上がりで収益は上がっていきます。そして一旦上がった収益は中々落ちません。でもその分、最初は全く収益が出ません。本当に全くですw

私のケースだと、昨年5月からブログを書いていますが12月頃まで収益はほぼ0でした。しかし年があけてから急激にアクセスが伸びてきました。そして現在はブログだけで食べていけるぐらいの収益を上げています。

 

今は情報発信で例を上げましたが、他のビジネス、ダイエット、資格試験でも同じです。

目標を決め、どの様な努力をすればよいかを把握する?(ルート)
その仕組みをどの様に作るか?(習慣化)

突き抜ける方法

 

これさえ出来ればあとは簡単です。PDCAサイクルを回すだけです。結果をみて分析し改善する。ひたすらその繰り返しをするだけで「突き抜ける」ことが出来ます。

私は健康維持の為、ロングブレスを6年前から始めました。体重、体脂肪率、ウエストがどれだけ減少したのかは記事を参照してもらえればと思います。
ここで言いたいのはそれは今も続けており、体型は維持しているということです。

ロングブレスを長年続けて得た結論→単なるダイエット法ではない!
今まで何回かに分けてロングブレスダイエットについての記事を書いてきました。その結果、私が得た結論をサクッとまとめていきます^_^(結論) ロングブレスは単なるダイエット法ではない !ダイエットに有効ではありますが、正確には、ロングブ...

私は続ける為の工夫をしました。

ルートは1日3分を朝晩2回とハードルを下げて習慣化しやすくしました。そして朝ドラを見る前、お風呂に入る前という、既に習慣化されていることにくっ付けることで習慣化させました。

この様にすると最早ルーティンへと変わります。

そうなればもうこっちのもんですw 他の人は我慢して続けようとするから続かない。でも私は努力も何もないです。ただのルーティンですから。そして突き抜けることができるのです。

 

今回は健康維持(ダイエット)を例に出しましたが、ビジネス、資格試験、その他全てに共通して使えるアイデアです。

よかったら参考にしてみてください。

 

本日は以上です。

それでは!

 

 

 

仕事術
スポンサーリンク
ためになったと感じた場合はシェアしてもらえると嬉しいです!読んでくれる方の数が多くなると、更新する原動力になります^_^
フォローして頂けるとブログ更新を見逃しません
四方直樹(Naoki Shiho) Official Site

コメント

テキストのコピーはできません。