ECBBのPalmo for kindle paperwhite を半年間以上使い倒した感想

ECBBのPalmo for kindle paperwhite を半年間以上使い倒した感想レビュー
ECBBのPalmo for kindle paperwhite を半年間以上使い倒した感想

今回は

Palmo のAmazon kindle paperwhiteケースを半年以上使い倒してみた感想です。

 

Palmoは2015年度に日本最高峰のデザイン賞であるグッドデザイン賞を受賞。2017年度に世界最高峰のドイツのデザイン賞 レッドドットデザインアワードを受賞している、デザイン性に優れた製品です。

半年以上、色んな使い方をしてみた結果、感じたことを書き綴っていきます。

スポンサーリンク

ECBB Palmo for kindle paperwhiteを使ってみた感想

 

http://makers.resistance1.com/clk.php?ssid=147&iid=37

 

palmo for kindlepaper表面

 

palmo for kindlepaper裏面

 

 

角部分がしっかりガードされているのが分かります。

 

①持ちやすく、操作しやすい

シンプルな構造ながら、人間工学を徹底的に考えて作られた作りになっており、
縦、横と持ち方を変えた際にもいずれでも持ちやすく、長時間操作していても疲れにくい作りになっています。

手持ちした場合

 

palmo for kindlepaper手持ち

 

②kindle paperwhiteをきっちり保護する設計になっている

カバーをしていなかったら滑って落ちやすい。でもダメージを抑えようとしたカバーは重く、ゴツくて使いづらい。

Palmo for kindle paperwhite は滑りにくく、ダメージを抑えてくれ、それでいて必要最小限の容積のカバーなので持ちやすいという絶妙な間をいく製品です。

耐衝撃・保護性能 米軍ミリタリー規格を取得しています。
米軍MIL規格取得により、その耐衝撃性はアメリカ国防総省のお墨付きということが証明されています。

液晶画面を下にして置いた場合も、シリコン部分がガードしてくれているので傷が付かないのもポイント高しです。

また実際に使用中に10回以上落としていますが、本体には全く傷はありませんし正常に動いていることからも保護性能の高さはうかがえるかと思います。

 

③丈夫な素材

使い始めた当初はよくてもすぐに劣化してくると困りますよね。

こちらの製品は半年間以上、毎日使っていてもシリコンがへたれてきたり….ということもありません。

耐久性も持ち合わせているので安心して使えています。

 

④触り心地も良い

形状ですが、Palmoの中央部が平坦で、両端は徐々にkindle paperwhite本体に近づくように作られています。

以下はPalmo for iPadと同様ですのでiPadの写真を用います。

右の写真を見てもらった方がイメージしやすいでしょう。
赤で塗り潰した部分がiPad側に向けて徐々に薄くなっています。
薄くなる部分があることで引っかけて持つ際に違和感なく持てますし、長時間持っていても負荷がかかりにくい構造になっています

 

これは使用し始めた時には分からなかったのですが、半年間使っているうちになぜ触り心地、持ち心地が良いのかを考えてみた結果です。

緻密に計算して作られた形状だな….と感動を覚えました。(iPad版、kindle paperwhite版両方)

ECBB Palmo for iPadの形状

ECBB Palmo for iPadの形状

 

 

スポンサーリンク

ECBB Palmo for kindle paperwhiteのレビューまとめ

Palmo はiPhone向け、iPad向け、kindle paperwhite向けと様々なバージョンがリリースされていますが、その度に使いやすさを実感しています。

kindle paperwhiteを使うのは、寝る前に少し本を読みたいというシチュエーションが多いです。そんな時に横になりながら片手でkindle paperwhiteを持ちながら、なおかつページ送りなどの操作が出来る。これはPalmoしか出来ないなと感じました。

 

世の中には「よく考えて作られているなぁ」と関心する製品は結構あるのですが、

使っていて感動を覚える製品は中々ありません。

ECBBさんのPalmo for kindle paperwhite  Palmo for iPadPalmoフォルダブル(Foldable)#2GO(TwoGo)はそんなことを感じさせてくれる、イノベーション的要素が多く含まれている製品。

 

http://makers.resistance1.com/clk.php?ssid=147&iid=14

 

使えば使うほど、「ここまで使う側のことを考えてくれていたのか!」と驚きます。

私は普段はどちらかというと冷静で、心動かされても表面には出さないのですが、
ECBBの製品になると熱く語ってしまうほどです。

 

今後のECBBの製品にも期待を込めながら、今回の記事は締めたいと思います。


Kindle Paperwhite

本日は以上です。

ありがとうございました!

コメント

テキストのコピーはできません。